『思い出のファミコン』が本になりました
 

思い出のファミコン_トップへ


ゴーストバスターズ ゴーストバスターズ
徳間書店
1986.9.22発売
©1984 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES,INC.ALL RIGHTS RESERVED. "GHOSTBUSTERS" and "GHOST DESIGN" are registerd trademarks of Columbia Pictures Industries,Inc.

「ゴーストバスターズ!」と、こもった変な声

 わたしの周りではまったく人気がありませんでしたが、個人的に大好きです。

 電源を入れたときに「ゴーストバスターズ!」と、こもった変な声が響き渡ります。そのあと、車を走らせて小物の幽霊を倒しに出掛けたり、それで貯まったお金を使って武器を買ったりして、最終ボスのマシュマロマンと戦うのです。

 このマシュマロマンは強いというより、「どうやって倒すの? こいつ」って感じの捕らえどころのないヤツで、どんなにいい武器を揃えても倒せない! ゲームオーバーになると画面が七色に光り出して止まっちゃいます。

 でも、いちばんダサイ終わり方は、お金がないのに車の燃料がなくなって画面が七色になるってやつですね。

 結局最後は、オープニングの「ゴーストバスターズ!」の変な声に戻るのです。エンディング見た人っているんでしょうかねー。でもホントに大好きでした♪

寄稿:ゆりんぎ 女 1978年生 埼玉育ち 町のパン屋さん

あなたも思い出コラムを書いて送ってみませんか?